ご挨拶

image

代表取締役社長  今泉秀樹

意識改革を実施し 全社員一丸となって品質向上を目指します
当社は全国に先駆けて整備された静岡市の丸子工業団地に移転して約50年、主に鋳鉄の生産と鋳物の機械加工で近隣のお客様に貢献してまいりました。
今後21世紀の飛躍に向かって日本のものづくりを支えるサポーティング・インダストリーである鋳物の『鋳造と加工』において、更にお客様の満足度を向上すべき課題を克服し、環境分野の認定も取得し、全社員一丸となって品質向上、環境改善に取組んで行きます。


ISO9001:2015 04101
2007年2月Moody international Certification LTD.より国際標準化機構が定めるISO規格の『鋳造と機械加工』の分野においてISO9001を取得、2010年1月にISO9001:2008に更新、2018年3月にISO:2015に更新しました。今後21世紀の飛躍に向かって日本のものづくりを支えるサポーティング・インダストリーである鋳物の『鋳造と加工』において、更にお客様の満足度を向上すべき課題を克服し、全社員一丸となって品質向上に取組んで行きます。 何卒より一層のご愛顧、ご指導を頂きます様お願い申し上げます。
エコアクション21 0002477
2008年5月財団法人 地球環境戦略研究機関より『鋳造と加工』の分野において認証・登録されました。 生産において持続可能な社会の構築に向けて資源エネルギ-量の削減、環境負荷物質(CO2,廃棄物等)の排出を減らし、更に効率の改善、製品・サ-ビスに展開を図って行きます。

会社概要

名称 株式会社 今泉鋳造鉄工所
代表者名 代表取締役社長 今 泉 秀 樹
所在地 静岡市駿河区北丸子1丁目8番10号
電話番号 (054)259-1331
ファックス番号 (054)259-5729
URL http://www.imaizumichuzou.co.jp/
創業 創立 創業:大正13年11月11日 創立:昭和38年12月20日
資本金 1,000万円
敷地 3437.20㎡
建坪 2202.63㎡
事業の種類 銑鉄鋳物(FC、FCD、FCAD)、非鉄鋳物(AC)の鋳造及び機械加工
主要生産品目 空調機、冷凍機、コンプレッサー、水道用品、工作機械、製茶機械の部品、住宅金物、
セグメント金物、遊具金物
主要取引先 日立ジョンソンコントロールズ空調㈱、㈱日立産機システム、、今泉機材㈱、ケーイーコーポレーション、㈱日静機械製作所、㈱中村製作所、㈱寺田製作所、カワサキ機工㈱
生産能力 350トン/月
主要取引金融機関 商工中金静岡支店、日本政策金融公庫静岡支店、静岡信用金庫丸子支店

会社沿革

大正13年11月
韓国釜山府に於いて創業。
昭和21年3月
終戦により引き上げ、静岡市井宮町に鋳物工場及び機械工場を設立操業を再開。
昭和38年12月
静岡市北丸子の静岡機械金属工業団地に移転。株式会社に改組。
昭和63年4月
AMF-Ⅲ-06キュウポラ操業から誘導炉操業に転換。1トン高周波誘導炉導入。
平成2年1月
自動生型造型機導入。
平成17年5月
自動生型造型機更新。AMFV-Ⅲ-06
平成18年2月
手込めライン、アルカリフェノ-ル設備導入。
平成19年2月
ISO9001-2007取得
平成20年5月
エコアクション21認証取得
平成21年3月
事務所棟兼加工工場新設
 

事業案内

鋳造

・当社鋳造の特徴

[ 材質として ]

◇ 普通鋳鉄
● FC200,FC250,FC300
◇ ダクタイル鋳鉄
● FCD400,FCD450,FCD500、FCD600,FCD700,FCD800
◇ オ-ステンパ-ダクタイル鋳鉄
● FCAD900,FCAD1000,FCAD1200、FCAD1300

[ 鋳造方法として ]

◇ 量産鋳物
● 枠サイズ:500x600の自動造型、自動注湯による量産品の鋳造
● 重量:0.5Kg~40Kg程度の鋳物
● 大きさ:50mm~400mm程度の鋳物        
● 肉厚:6mm~300mm程度の鋳物        
● 渦巻状(ロ-タ)製品の鋳物
◇ 手込鋳物        
● 枠サイズ:1000x1000の鋳造(ピン合わせ方式)        
● 重量:30Kg~200Kg程度の鋳物        
● 大きさ:30mm~800mm程度の少ロット、量産品の鋳物        
● アルカリフェノ-ルによる安定した球状黒鉛鋳鉄の鋳造        
● 大物渦巻状(ロ-タ)製品の鋳物        
● 台車による流れ生産方式        

[ 品質保証体制 ]

● ドイツ製スペクトロMAX発光分光分析装置による炉中、製品分析        
● ダクタイル鋳鉄については全製品超音波測定器による球状化率管理        
● 30トンアムスラ-引張試験機による強度管理        
● デジカメ式金属顕微鏡による金属組織の確認、デ-タ管理         
● パソコンによるトレ-サビリテイ

 

加工

・当社加工の特徴

[ 加工方法として ]

●CAD/CAMによる加工プログラム作成      
●鋳物から加工まで早期完成品の製造      
● 多種少量ロット対応

[ 加工機械として ]

●NC旋盤5台(Φ250チャック)      
●縦型マシニングセンター3台      
   (テーブルサイズ400X600)       
●横型マシニングセンター3台      
   (テーブルサイズ □500の2パレ1台 □630の6パレ8パレ各1台 )      
●NC円筒研削盤1台      
●汎用旋盤      
●汎用フライス盤      
●ラジアル及び直立ボール盤

[ 品質保証体制 ]

●計測検定 加工課全員2・3級合格      
●測定器の校正実施      
●ロットごとの検査表作成    

 

アクセス

お車でお越しの方
◎東名高速道路からは
静岡ICにて下車 北上(右折)し、旧国道1号線の4つ角を左折して戴き、直ぐに安部川大橋を渡り約1Km、右側にイオンのショップ過ぎて直ぐの交差点、右折し、北上約100m右側の工場です。
◎国道1号藤枝、焼津方面からは
国道1号バイパスを静岡方面に向かって戴き、約1Km左側にホンダプリモ過ぎた角を左折し北上約100m右側の工場です。
◎国道1号静岡方面からは
安部川大橋を渡り約1Km、右側にイオンのショップ過ぎて直ぐの交差点、右折し、北上約100m右側の工場です。
電車でお越しの方
◎静岡駅からは
タクシ-で約10分です。
◎安部川駅からは
北口に階段を下りて戴きます。お迎えに伺いますので、事前に御連絡下さい。
尚、タクシ-は出ていませんので、ご注意下さい。